学部・大学院

戻る国際関係学科がキャリア合同授業を開催しました

国際関係学科では、株式会社コンコードエグゼクティブグループ・エグゼクティブコンサルタントの矢田真奈氏を講師に迎え、キャリア合同授業を6月10日にオンラインで開催しました。これは、同学科の3年生を対象とした合同専門ゼミで、「未来をつくるキャリアの授業」をテーマに、「キャリアを取り巻く変化」と、「キャリア設計方法と実現方法」について講義したものです。

矢田氏は、キャリア設計のステップとして、①「キャリアビジョンを設定」②「キャリア戦略を設計」③「就活・転職活動を成功させる」という3つを解説。それを登山に例えて、①「登る山を決める」②「登山ルートを考える」「準備をして登る」と、分かりやすく説明しました。

そして、キャリアビジョンを設定する際には、「損・得や世間体」ではなく、「好き・嫌い」で決めるようにとアドバイス。その好きなことについては、「どのような要素が好きなのかを分析して、その共通点からエッセンスを抽出するように」と、具体的に考え方を指導しました。

学生から、「自分をアピールする際、どうすれば効果的ですか」「お勧めの資格があったら教えてください」などの質問がでると、矢田氏はその一つ一つに回答し、就職活動をどのように進めればいいのか悩んでいる学生の、不安な気持ちを解消しました。
<2021年06月11日 18時53分>