学部・大学院

戻る武蔵野税務署長「税を考える週間」講演会が実施されました

​武蔵野税務署長による「税を考える週間」講演会が11月11日、本学で行われました。当日は武蔵野税務署長の櫻井元博氏をキャンパスに迎え、受講生はオンラインもしくは対面で受講するハイブリッド方式で実施されました。

△講演の様子

△武蔵野税務署長

この講演会は国税庁の啓発活動である「税を考える週間」の一環として、経済学部専門科目「財政学」(担当:臼井邦彦教授)の授業で行われたものです。

講演では税のしくみや意義、役割について述べられたほか、税の歴史や変遷、税制の現状などについてが図やデータと照らし合わせて解説されました。
<2021年11月17日 17時20分>