学部・大学院

戻る租税論Ⅰ

税金は社会の必要経費。私たちが理解しておくべきこととは?

税金に関心を持つ学生を対象に開設された「租税論Ⅰ」。その一環で開設された東京税理士会からの寄附講座では、東京税理士会の副会長をはじめとした15名の税理士がオムニバス形式で講義を行い、日本の租税の歴史や体系、個別の租税制度から、制度の問題点まで解説します。

私たちの生活のあらゆる場面で不可欠な税金。講義を通して、経済を学ぶ学生が身につけておくべき所得税や消費税、相続・贈与税などの考え方や税額計算の基礎的な仕組みを理解することを目標としています。

租税論 I (東京税理士会寄附講座)(平成29年度後期)

概要

期間

毎週火曜日(2017年10月3日~2018年1月16日)

時間

10時40分~12時10分(2時限目)

場所

亜細亜大学5号館4階 544教室

 

お申し込み方法

不要(当日、直接会場へお越しください)

受講料

無料

お問い合わせ

0422-36-3407(教学センター教学課)

スケジュール

10月3日(火) 我が国税制と税理士制度 東京会本部副会長 名倉明彦氏
10月10日(火) 我が国の税務行政 土屋 重義 法学部教授
10月17日(火) 個人所得課税の現状(1) 杉山 耕一 氏 (税理士)
10月24日(火) 個人所得課税の現状(2) 宮田 学 氏 (税理士)
11月7日(火) 法人所得課税の現状(1) 粂谷 和弘 氏(税理士)
11月14日(火) 法人所得課税の現状(2) 土屋 賢 氏 (税理士)
11月21日(火) 法人所得課税の現状(3) 由比 茜 氏(税理士)
11月28日(火) 資産課税の現状 (1) 石林 孝英 氏 (税理士)
12月5日(火) 資産課税の現状 (2) 島本 広幸 氏 (税理士)
12月12日(火) 消費課税の現状 (1) 辰口 弘晃 氏(税理士)
12月19日(火) 消費課税の現状 (2) 脇田 弥輝 氏 (税理士)

1月9日(火)

税務調査 菅原 英雄 氏 (税理士)
1月16日(火) 納税者の権利救済 嶋田 惠一 氏 (税理士)

〈2017年9月26日更新〉