学部・大学院

戻るフレッシュマン・イングリッシュ

週5日、少人数クラスで効果的に学ぶ

英語を母語としない人への英語教授法の専門教育を受けたネイティブ教員による英会話の授業、フレッシュマン・イングリッシュ。大学全ての学部で1年次に開設しています。1クラス20名を基準*にして習熟度別にクラスを編成、ゲームや音楽を取り入れるなど工夫された授業により、「生きた英語」を効果的に学びます。

*平成27年度より。

成長を実感できるポジティブな学習体験

「フレッシュマン・イングリッシュ」は1年生全員が受講する必修科目。毎週継続的に「生きた英語」に触れられるのが特長です。

習熟度別にクラスを編成し、ネイティブスピーカー、もしくは同等の英語力を持つ日本人の英語教員が指導にあたります。
 

 
フレッシュマン・イングリッシュ動画





 


フレッシュマン・イングリッシュ紹介ムービー

ドゥインネルス・エリン DWINNELLS Erin
フレッシュマン・イングリッシュ担当

自信をもってネイティブスピーカーと話せるように―。そう願いながら楽しく、そして実用的な英語を学べるよう指導を心がけています。

言語習得に楽な道はありません。継続して学習することがなによりも大切です。とはいえ、学生には、英語は“教室で学ぶもの”ではなく、もっと身近で便利なコミュニケーションツールとして認識してもらえたらと思います。

私の授業はグループやペアを組んでアクティブに学習するスタイル。キャンパスでは元受講生が英語で積極的に話しかけてくれることもしばしばです。手元から離れた後も、彼女たちの成長を感じられる嬉しい瞬間です。

フレッシュマン・イングリッシュで培った力を、これから卒業後の職場や留学といった活躍の場でも発揮していってほしいですね。

〈2018年6月6日更新〉