戻る租税法研究会が開催されました(1/25)

租税法研究会が1月25日に、学内で実施されました。これは、経済学研究科と法学研究科ならびに経済社会研究所が開催したもので、本学の学生はもちろん、市民も自由に聴講できる研究会です。

当日は2部構成で行われ、第1部は土屋重義千葉商科大学客員教授が、「国際課税の最近の動向について」をテーマに講義。第2部は栗原克文早稲田大学大学院会計研究科教授が、「タックス・プランニングと課税」をテーマに講義をしました。
<2020年01月25日 19時11分>