戻る入試科目・日程・検定料(博士前期課程)

令和5(2023)年度入学者募集

入試科目

学内推薦試験

面接

主に専門分野について試問

一般試験 A方式

外国語・論文

外国語は、英語・独語・仏語から1科目選択

※辞書の参照を認める。ただし、専門用語辞典、注釈つき辞典及び電子辞書は除く。

論文は、憲法、行政法、租税法、政治学、行政学、刑法、刑事訴訟法、民法、商法(会社法を含む)、労働法、法哲学

上記11科目のうち希望指導教授の専門に従った科目を1科目選択

※本学で用意する六法の参照を認める

面接試問

主に専門分野について試問

※本学で用意する六法の参照を認める

一般入試 B方式

論文

憲法、行政法、租税法、政治学、行政学、刑法、刑事訴訟法、民法、商法(会社法を含む)、労働法、法哲学

上記11科目のうち希望指導教授の専門に従った科目を1科目と残り10科目から1科目を選択した合計2科目

※本学で用意する六法の参照を認める

面接試問

主に専門分野について試問

※本学で用意する六法の参照を認める

一般試験 C方式(税理士試験3科目以上合格者対象)

面接試問のみ

主に専門分野について試問

※本学で用意する六法の参照を認める

外国人留学生試験

専門基礎

専門基礎の学力及び日本語能力を問う試験

※辞書の参照を認める。ただし、専門用語辞典、注釈つき辞典及び電子辞書は除く

面接試問

主に専門分野について試問

※本学で用意する六法の参照を認める

社会人試験

小論文

※本学で用意する六法の参照を認める

面接試問

主に専門分野について試問

※本学で用意する六法の参照を認める

入試日程

学内推薦試験・一般試験・外国人留学生試験・社会人試験

第1期

出願期間(消印有効):令和4(2022)年8月25日(木)~8月31日(水)

試験日:令和4(2022)年10月2日(日)

合格発表:令和4(2022)年10月7日(金)

入学手続締切日(消印有効):令和4(2022)年10月24日(月)

第2期

出願期間(消印有効):令和5(2023)年1月12日(木)~1月18日(水)

試験日:令和5(2023)年2月19日(日)

合格発表:令和5(2023)年2月24日(金)

入学手続締切日(消印有効):令和5(2023)年3月9日(木)

入学検定料

32,000円

〈2022年4月26日更新〉