亜細亜大学国際関係学部亜細亜大学国際関係学部

角田ゼミ(2・3年)が 「JICA地球ひろば」を見学

国際関係学科・角田ゼミの2年生(プレ専門ゼミ)・3年生(専門ゼミ)が、6月9日に「JICA地球ひろば」の見学を行いました。「地球ひろば」では、まず地球案内人の宍倉有加里さんからエチオピアでの青年海外協力隊員の体験談をお聞きしました。

数学教師として派遣された現地の小学校では、九九を知らず、日本とは異なるたし算・かけ算のやり方をしていることにまず驚いたそうです。そうした教育環境の中で最初は思いどおりにいかないこともあったが、校長先生や教育委員会、理科教育の青年海外協力隊員など多くの人々の協力を得ながら、より良い算数の授業方法を開発し普及していったことなど、協力隊員時代の大変貴重な経験をご紹介くださいました。

また展示ブースでは、宍倉さんに案内していただきながら企画展「食べるコト・生きるコト」の展示を見学しました。開発途上国では飢餓の問題と共に肥満も問題になっていること、世界で多くの食糧が「食品ロス」として捨てられてしまっていること等々、展示を見ながら食糧をめぐる世界の様々な問題がわかりやすく理解できるようになっており、大変貴重な勉強の機会となりました。

第1回オープンキャンパスの開催

本日、本年度第1回目のオープンキャンパスが開催されました。梅雨の時期ではありましたが、幸いにも天候に恵まれ、多くの高校生が来訪してくださいました。国際関係学部の紹介・ブース説明も盛況でした。ご来訪いただいた方がたに、この場を借りてお礼申し上げます。

3年ゼミ:キャリアガイダンスの開催

14日、多文化コミュニケーション学科3年ゼミでキャリアガイダンスが実施されました。ガイダンスでは、先輩学生の就活体験談を聞きました。4年生の話を聞いたことで、今後の具体的な活動に向けたイメージを形成できたようです。

国連女性差別撤廃委員に本学部の秋月教授が当選

秋月弘子教授(国際法学、国際関係論)が、ニューヨークの国連本部で行われた国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)の委員選挙に当選しました。任期は2019年1月から4年間です。

共同通信、東京新聞のほか、外務省HPでも公表されました。詳しくはこちらをご覧ください。

キャリアガイダンスの開催

本日、多文化コミュニケーション学科オリエンテーションゼミにて、キャリアガイダンスを実施しました。ガイダンスでは、コンピテンシー診断に基づいた自己分析をおこない、自分の長所・短所についての理解を深めました。

武蔵野市国際交流協会の講演

本日、多文化コミュニケーション学科のオリエンテーションゼミで武蔵野市国際交流協会の講演がありました。今回は、学生が5つの教室に分かれ、日本で生活する外国人の方のお話を聞かせてもらいました。

学生達は、興味を持ったらしく、教室によっては多くの質問が寄せられました。

留学ガイダンスの開催

本日、多文化コミュニケーション学科オリエンテーションゼミにて、留学ガイダンスを開催しました。ガイダンスでは、先輩学生の留学談を聞き、質疑応答もおこないました。また、次年度から開講する多文化フィールドスタディー(アメリカ)についての説明も同時に行いました。

国際関係学科:AUAP留学ガイダンスの開催

今日の1年生のオリエンテーションゼミは合同で「AUAP留学ガイダンス」が行われ、アメリカ留学を経験した上級生からそれぞれの派遣先での留学体験のプレゼンも行われました。

武蔵野市国際交流協会の講演

本日、多文化コミュニケーション学科1年のオリエンテーションゼミで、武蔵野市国際交流協会(MIA)の講演会が開催されました。まず、MIAの活動の紹介があり、その後、MIAの活動に協力している在日外国人の方による出身国の文化紹介がありました。具体的には、インドネシアの舞踊の披露、およびモンゴルの馬頭琴の演奏でした。

インドネシアの舞踊

モンゴルの馬頭琴の演奏

フォトジャーナルの発行

国際関係学部のフォトジャーナル『榧』第5号が刊行されました。学部教員の研究、ゼミやゼミ課外活動などが掲載されています。以下からダウンロードしてご覧ください。

もっと見る

「亜細亜大学国際関係学部ブログ」は、国際関係学部の教育や研究内容を配信するウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

アーカイブ