亜細亜大学国際関係学部亜細亜大学国際関係学部

「出会いの広場」始まる

新入生のオリエンテーションイベント「出会いの広場」が4月7~9日の日程で始まりました。

昨年は残念ながら中止となり、一昨年までは鬼怒川温泉での合宿形式で行われていましたが、今年は大学での対面とオンラインを併用して行っています。初日は大学で対面の班別ミーティングが開かれ、先輩学生がリードして自己紹介やレクリエーションなどを行いました。そのあとキャンパスツアーを行って4年間学ぶキャンパスを見て回りました。

本日2日目・3日目はオンラインで、学科紹介や「なんでも相談アワー」が行われます。

国際関係学科「卒業論文発表会」をオンラインで開催

1月21日の専門ゼミ(3年生)の時間に、12月に卒業論文を書き上げた4年生の中から8名を迎えて「卒論発表会」をオンラインで開催しました。いずれの卒論も、それぞれ強い問題意識に基づいて丹念なリサーチと深い考察がなされており、とてもよい卒論発表になりました。

各発表では、これから卒論に取り組む3年生へのアドバイスや激励もあり、大いに参考になり、また勇気づけられたことと思います。発表のラインナップは次のとおりです。

【経済・ビジネス & 国際協力のセッション】
(1)「小売企業の国際化に関する研究―海外進出する日系小売企業の事例から―」
長山美希さん(荒井ゼミ)
(2) 「フェイクニュースの社会的副作用 ―国内外における事例と対策―」
木村章悟さん(久野ゼミ)
(3) 「ドイツにおけるトルコ系移民が差別される要因」
花香愛さん(角田ゼミ)
(4) 「バングラデシュにおける教員養成の現状と課題-ダッカ大学教育学部生及び教員とJICA の見解の乖離に着目して-」
梅田七彩さん(福嶋ゼミ)

【平和政策のセッション】
(1)「海上テロリズムの阻止」
森優香さん(秋月ゼミ)
(2)「私たちの死刑制度-日本の死刑存置の諸要因について-」
町田智哉さん(伊藤・池宮城ゼミ)
(3) 「アメリカの同性婚をめぐる現状と課題」
石川明日香さん(富田ゼミ)
(4) 「日本の防衛産業-日本の武器輸出の現状とその課題」
萩原涼さん(向ゼミ)

国際関係学科福嶋ゼミ「合同卒業論文発表会」

12月17日(木)、国際関係学科の福嶋ゼミでは「合同卒業論文発表会」として、総合ゼミ生(4年生)16名、専門ゼミ生(3年生)11名、福嶋の合計28名によりゼミを行い、4年生の1名1名の卒業論文に関する発表を見守りました。

今年度は感染症拡大の影響もあり、初めてのオンラインでの開催でしたが、4年生は最後の晴れ舞台として2年間ともに過ごした仲間の発表を見守り、また3年生は1年後の自身の姿をイメージしながら、それぞれに発表会を存分に楽しみました!

特に4年生のゼミ生全員で作ったハート型の写真は、いつもの集合写真では撮ることのできないとても思い出深い1枚となりました。

亜細亜大学国際関係学部オンラインこくさいまつり開催のお知らせ

日時 2020年11月3日(火・祝日) 13:00-15:30

世界で活躍する卒業生と国際関係学部の教員によるトーク、オンライン授業の紹介(ゼミ、地域言語、専門科目、研究紹介)、インスタライブによる研究室訪問などをライブ配信します。Youtubeライブストリーミング、インスタライブはどの時間も出入り自由です。国際関係学部の教員・学生の雰囲気が知りたい受験生の方はお気軽にご視聴ください。

国際関係学科向和歌奈講師がシンポジウムで登壇しました

国際関係学科の向和歌奈講師(核軍縮が専門)が、8月1日に開かれた国際平和シンポジウム2020「核兵器廃絶への道〜世界の危機に、歩みを止めない〜」(朝日新聞社・長崎市・長崎平和推進協会主催)にパネリストとして登壇しました。

「Digital 出会いの広場」が外部メディアで取り上げられました

国際関係学科1年オリエンテーションゼミの一部のゼミで合同実施した「Digital 出会いの広場」が、こちらのメディアで取り上げられました。今年は対面での「出会いの広場」はできませんでしたが、先輩学生も参加する形で行いました。

国際関係学科:久野ゼミの活動

1月24日、国際関係学科の久野ゼミの3年生10名が、三鷹市役所および外資系IT企業の協力を得て、SDGsの課題の一つにもなっているフードロスに関する子供向けワークショップを開催しました。

多文化ミュージアム開催

2月9日・10日に武蔵野市国際交流協会と多文化コミュニケーション学科との共催で「多文化ミュージアム」を、武蔵野プレイス1階の展示ギャラリーにて開催いたしました。

今年度のアジア祭企画「多文化の乗り物」をテーマにした展示でした。また、アジア諸言語で参観された方の名前を書く「なまえで多文化」企画も実施しました。あわせてムーバスの模型をつくるコーナーも設置いたしました。ご来場いただきました方がたにお礼申し上げます。

国際関係学科久野ゼミの活動報告

11月23日(土)、国際関係学科久野ゼミの3年生5名が、ビジネスプランを英語でプレゼンするMarketing Competition Japan 2019(全国大学生マーケティング・コンテスト)の関東予選に出場、慶應義塾大学など強豪校13チームが参加するなか予選通過4チームに選抜され、全国決勝大会に進むことになりました。

なお決勝大会は12月15日(日)、神戸市外国語大学において開催されます。

国際関係学科:角田・福嶋ゼミでの土屋なつみさん講演会について

11月7日(木)の専門ゼミの時間を活用し、角田ゼミ・福嶋ゼミ合同で、土屋なつみさん(2017年3月卒業、福嶋ゼミOG)による講演会を開催しました。土屋さんは一旦は就職したのですが退職後に日本語教師の資格を取り直し、「日本語パートナーズ」のプログラムを活用し、2019年1月から10月にかけてマレーシアで現地マレー人の学校で日本語を含む教育支援活動に携わっていました。

講演では、主に卒業後のキャリア、マレーシアでの活動、後輩へのアドバイスについてお話をいただきました。とりわけマレーシアでの活動については、現地の学生や先生、地域の方々との交流、アシスタントをした授業の様子など写真付きでお話しいただき、現地の活き活きした様子を皆がワクワクしながら聞いていました。卒業生からのメッセージとして、「できることを全力でやる」、「人と人とのつながり、ご縁が人生を豊かにしてくれる」との言葉をいただきました。いよいよ就職活動に向かう3年生、間もなく社会に出ていく4年生、もちろん我々教員、いずれにもとても響くメッセージでした。

土屋さん、ありがとうございました。今後ともますますのご活躍を期待しています!

もっと見る

「亜細亜大学国際関係学部ブログ」は、国際関係学部の教育や研究内容を配信するウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

アーカイブ