学部・大学院

戻る履修モデル:グローバルビジネス人材

製造・商社・運輸など、世界の主要な都市を巻き込むグローバルビジネスの計画や展開で活躍してみたい人材。

1年次

オリエンテーション・ゼミナール 基礎ゼミナール
経営学基礎 経済学基礎
社会学基礎 都市創造学基礎
ビッグデータ活用概論 アジアのケーススタディ
会計学 マーケティング
事業創造と産業 異文化コミュニケーション
重点基盤科目のほか、ビジネスの基本的な知識と異文化を中心に体系的に学ぶ。

2年次

就業体験演習Ⅰ・Ⅱ 都市準備研究
グローバル都市の政策 産業政策と産業構造
簿記論 経営情報論
消費者行動論  
海外留学と就業体験のほか、グローバル都市と産業とビジネスを中心に体系的に学ぶ。

3・4年次

企業研究Ⅰ・Ⅱ 卒業研究ゼミナールⅠ・Ⅱ
グローバル市場戦略論 都市と金融
ファイナンス論 PPP/PFIと都市開発
アジアビジネス法規 人材開発論
リスクマネジメント スマートシティ開発の実務
卒業研究ゼミナールⅢ・Ⅳ  
卒業研究と企業研究のほか、グローバルビジネスと都市開発を中心に体系的に学ぶ。

5つの履修モデルの中に配置した選択科目を学部専門教育の中核科目として、4年間で40単位以上を取得します。ここで40単位を超えて履修した分は、その他の選択科目の履修分へ振り替えます。

〈2019年5月17日更新〉