学部・大学院

お問い合わせ

入試・広報センター

戻る中国(上海)

​上海は2600万人以上が暮らす中国最大の都市です。世界中の多国籍企業を惹きつける国際都市で、中国の金融や商業の中心でもあります。

留学先は、華東師範大学です。1951年創立の中国屈指の有力大学です。58もの学科があり、約14000人が学んでいます。留学生も3700名以上いる、国際的な大学です。

授業は、午前中に中国語を、午後に英語を学習します。朝8時半から午後4時まで、しっかりと学ぶことができます。

時間割(2018年度の例:時間割は年によって変わることがあります)

    月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 1時限目
08:30~10:00
読解・文法 会話 リスニング 読解・文法 会話
  2時限目
10:15~11:45
読解・文法 会話 リスニング 読解・文法 会話
午後 3時限目
13:30~15:00
英語総合 英語コミュニケーション 自習 英語総合 英語コミュニケーション
  4時限目
15:15~16:00
英語総合 英語コミュニケーション 自習 英語総合 英語コミュニケーション

留学中は、大学の寮に滞在します。キャンパス内にあり、教室まで気軽に歩ける便利な立地です。宿舎には共同キッチンもあり、また周辺に売店や食堂などもあります。

キャンパスには中層・高層の建物が建ち並び、一つの街のようです。授業で忙しい平日、生活の必要のほとんどは、キャンパス内で満たすことができます。キャンパスのすぐ外にも大きなショッピングモールがあります。

キャンパスは都心から10kmも離れておらず、地下鉄でも車でも便利な立地です。休日は、上海の様々な場所を訪問することができます。また、留学生は体育祭や文化祭などの大学行事にも、積極的に参加しています。

インターンシップ
上海には多くの日系企業が進出しています。少人数に分かれ、3週間のインターンシップをします。

〈2019年8月5日更新〉