学部・大学院

戻る中国語教育

「使える」中国語を徹底指導
確実に成果が得られるよう、3段階の目標を設定

大連外国語大学

ビジネス界では、今や中国語は一般教養。身につければ将来の選択肢も広がります。

夢カレでは、中国語のトレーニングを入学直後からスタート。確実に成果が得られるよう、3段階の目標を設定している点が特長です。

学内と中国現地でネイティブの中国語をしっかり身につけることができます。

第一目標

1年次に受講生全員が「中国語検定試験3級」に合格すること。「話す・聞く・読む・書く」のすべてにおいて基礎から徹底的に学ぶ。

第二目標

2年次の留学でインターンシップに必要なレベルに到達すること。留学先・大連外国語大学の中国語教育は中国トップクラス。集中授業で中国語力をさらに磨き、HSK(漢語水平考試。得た結果は仕事で活かせます)にもチャレンジ。

第三目標

3、4年次は、各自の目標・専門性にあわせてステップアップ。卒業時には、「中国語専攻の学生以上」のレベルに到達することをめざす。

My Before‐Afterシート

亜細亜大学では、留学の出発前からキャリアに関するアドバイスを提供するなど、学生が将来の目標に向かって着実に前進できるようサポートします。亜細亜大学独自のアセスメント・シート「My Before-Afterシート」を利用して、「自分自身の成長度合い」を理解することが可能です。この成長度合いの把握こそが、就職活動の際に大変重要になります。

〈2018年5月10日更新〉