学部・大学院

戻る産学連携教育

4年間、ビジネスリーダーから学ぶ

産学連携

「社会で何をしたいのか」「どんな力を発揮できるか」。その答えは本を読んでも見つかりません。

やりたいことは、実際のビジネスや社会の動きを肌で感じることから見えてくるもの。夢カレでは4年間、企業とかかわりながら学ぶ「産学連携教育」を実践しています。

授業では、中国をはじめ世界で活躍する企業の方々が講師として登場。「社会に身をおく自分」を想定しながら、リアルに学べます。

プログラムへの協賛企業一覧

伊藤忠商事株式会社/株式会社学書/株式会社学生情報センター/木野瀬印刷株式会社/株式会社サーチナ/芝信用金庫/神栄株式会社/住友生命保険相互会社/セコム株式会社/全日本空輸株式会社/ソフトブレーン株式会社/大正製薬株式会社/大連光進技術有限公司/株式会社チャイニーズドラゴン新報社/株式会社ディスコ/東京エグゼクティブ・サーチ株式会社/東京急行電鉄株式会社/株式会社東芝/監査法人トーマツ/日本興亜損害保険株式会社/日本梱包運輸倉庫株式会社/株式会社パソナテック/株式会社PHP総合研究所/富士通株式会社/富士電機ホールディングス株式会社/藤野中国研究所/株式会社ベネッセコーポレーション/財団法人松下政経塾/株式会社マルハ物産/株式会社ミクロ発條/株式会社みずほ銀行/株式会社三菱東京UFJ銀行/株式会社武蔵野/株式会社ロイヤルパークホテルズ アンドリゾーツ/ロイヤルホールディングス株式会社

My Before‐Afterシート

亜細亜大学では、留学の出発前からキャリアに関するアドバイスを提供するなど、学生が将来の目標に向かって着実に前進できるようサポートします。亜細亜大学独自のアセスメント・シート「My Before-Afterシート」を利用して、「自分自身の成長度合い」を理解することが可能です。この成長度合いの把握こそが、就職活動の際に大変重要になります。

〈2014年4月1日更新〉