戻る2020(令和2)年度以降入学生からの学費改定について

第2期3カ年中期行動計画の重要課題である「グローバル人材育成の推進」と「学修成果の可視化」の一環として、TOEIC試験の実施をはじめとするグローバル教育のさらなる充実を図るために、令和2年度入学者の学費を次のとおり改定いたします。

1.学費改定の目的
(1)2019年度の亜細亜大学新入生の学生意識・学習調査(1500名対象)で、「在学中に最も身につけたい能力」の中で、「英語の語学力」(30.6%)が第1位であったことをふまえ、TOEIC試験を全学で実施することで、亜細亜大学学生の英語力の一層の向上を図るとともに、産業界からのニーズにも応えます。
(2)入学時から3年次まで複数回受検することにより、入学後の英語力の向上度を測定し、学修成果の可視化を図ります。
(3)フレッシュマン・イングリッシュ(FE)の授業内容を、会話中心からTOEIC試験を重視した内容に変更し、留学しない学生のFE受講モチベーションの向上を図ります。

2.学費改定の内容
経営学部・経済学部・法学部については、授業料を1万円増額して76万円に改定し、国際関係学部・都市創造学部についても、授業料を1万円増額して80万円に改定します。
なお、これに伴い国際関係学部で徴収している英語実習費を廃止します。
 

項目 大学
経営学部 経済学部 法学部 国際関係学部 都市創造学部

金額
(現行)
230,000
(230,000)
230,000
(230,000)
230,000
(230,000)
230,000
(230,000)
230,000
(230,000)
改定額 0 0 0 0 0


金額
(現行)
760,000
(750,000)
760,000
(750,000)
760,000
(750,000)
800,000
(790,000)
800,000
(790,000)
改定額 10,000 10,000 10,000 10,000 10,000




金額
(現行)
260,000
(260,000)
260,000
​(260,000)
260,000
​(260,000)
260,000
​(260,000)
260,000
​(260,000)
改定額 0 0 0 0 0







※1
金額
(現行)
7,000
(7,000)
18,000
(18,000)
30,000
(30,000)
30,000
(40,500)
30,000
(30,000)
改定額 0 0 0 △10,500 0





※2
金額
(現行)
31,000
(31,000)
31,000
​(31,000)
31,000
​(31,000)
31,000
​(31,000)
31,000
​(31,000)
改定額 0 0 0 0 0




金額
(現行)
1,288,000
(1,278,000)
1,299,000
(1,289,000)
1,311,000
(1,301,000)
1,351,000
(1,351,500)
1,351,000
(1,341,000)
改定額 10,000 10,000 10,000 △500 10,000
※1 大学のその他の実習料は、「出会いの広場」参加料です。
※2 代理徴収料は、学友会費、学生健康保険費、同窓会終身会費、後援会費です。
※3 特待生・留学生・編入生・転部・学士入学の学費は上記と異なりますので、こちらをご確認ください。 <2019年10月21日 10時53分>