戻る新型コロナウイルス感染症の影響による令和3年度入試の対応について

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮して、令和3年度入学者選抜を下記の通り対応いたします。

1.試験期日・選抜方法等について
◆大学入学共通テスト利用入試

内  容 変更後 変更前
合格発表日 2/18(木) 2/11(木)
入学手続期間 〈一括手続〉
2/18(木)~2/25(木)
〈2段階手続〉
1次:2/11(木)~2/17(水)
2次:3/1(月)~3/5(金)
※なお、特例追試験受験者については以下のとおり
合格発表日:2/20(土)  入学手続期間:2/20(土)~2/25(木)〈一括手続〉
◆スポーツ・文化活動入試
内  容 変更後 変更前
[Ⅰ期]出願期間 10/23(金)~11/13(金) 10/23(金)~10/30(金)
[Ⅰ期]試験日 11/29(日) 11/22(日)
[Ⅰ期]合格発表日 12/7(月) 12/1(火)
[Ⅰ期]入学手続期間
※第2次手続期間は変更なし
第1次手続期間
12/7(月)~12/18(金)
第1次手続期間
12/1(火)~12/11(金)
[Ⅱ期]出願期間 12/1(火)~1/15(金) 1/7(木)~1/15(金)
◆外国人留学生入試B方式
利用できる日本語試験を以下のとおり変更
○2019年6月、11月および2020年11月に実施の「日本留学試験(EJU)-科目(日本語)〈独立行政法人日本学生支援機構〉」の試験結果
○2019年および2020年に実施の「実用日本語検定(J.TEST)〈特定非営利法人日本語検定委員会〉A-Cレベル」の試験結果
○2019年および2020年実施の「日本語NAT-TEST〈専門教育出版〉2級以上」の試験結果(2級以上の合否は問わない)
◆外国人留学生入試C方式
利用できる日本語試験を以下のとおり変更
○2019年6月、11月に実施の「日本留学試験(EJU)-科目(日本語)〈独立行政法人日本学生支援機構〉」の試験結果
○2019年7月、12月に実施の「日本語能力試験(JLPT)〈公益財団法人日本国際教育支援協会、独立行政法人国際交流基金〉」の試験結果
2.一般選抜における出題範囲等について
一般選抜における試験科目・出題範囲等については、現在公表の通り変更ありません。

3.調査書について
・第3学年の評定について
総合型選抜および学校推薦型選抜の出願にあたり、臨時休業により第3学年の評定を記載できない場合は、その理由を付記して記載不可とすることを認めます。
(記載例:「新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業のため記載不可。」)
・特別活動および指導上参考となる諸事項について
臨時休業や大会、資格・検定試験等の中止等により、記載できない場合は、その理由を付した上で、当初参加を予定していた大会名や資格・検定試験名などを記載することを認めます。
(記載例:「○○○に参加予定であったが、新型コロナウイルス感染症の影響により中止。」)

4.振替受験等に関する特別措置
出願者が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合には、追加の受験料を徴収せずに振替の受験を可能とする等の特別措置をします。
詳細は、各入学試験要項でご確認ください。

5.今後の緊急時措置について
新型コロナウイルス感染症の状況により、やむを得ず選抜方法等を変更する場合があります。
その際は、内容が決定次第、本学webサイトでお知らせいたします。
具体的には以下のような対応を想定しています。
・面接をweb面接に変更する
・筆記試験を事前課題に変更する
以上

<2020年07月31日 12時00分>