戻るホームカミング・デイを開催しました

学園祭最終日となる11月3日、ホームカミング・デイをASIA PLAZA で開催しました。

今年もおよそ400人の卒業生が参加して、賑やかに行われました。

大島正克学長が卒業生に「おかえりなさい」とあいさつ。さまざまな支援に謝辞を延べました。続いて、落合寛司同窓会「青々会」会長のあいさつの後、権丈英子副学長が乾杯のあいさつをして会ははじまりました。さまざまな年代の卒業生や、かつて同じ学生寮で過ごした卒業生同士で集まり、楽しく懇談しました。

懇親の中、体育会の活動報告では、硬式野球部と洋弓部の、4人の学生の活躍が紹介されました。

会場では吹奏楽団が演奏で花を添え、最後に応援指導部のリードにより、応援歌と学生歌を歌い会はお開きとなりました。

大島学長が卒業生にあいさつ

落合会長は卒業生ネットワークを呼びかけました

権丈副学長の乾杯で開会

懐かしい友人と共に

あいつさする硬式野球部矢野君

応援指導部のリードで参加者全員で学生歌

<2019年11月03日 19時16分>