戻る「世界」とつながる語学力養成

世界への第一歩を踏み出すための語学力を養成するために、亜細亜大学ではさまざまな学びの場を用意しています。ネイティブ・スピーカーの教員による少人数での英語授業や留学を経験した先輩学生によるサポートなどを受けることができます。

大学で語学力アップ! フレッシュマン・イングリッシュ

シェルドン・サラ SHERDON Sarah
フレッシュマン・イングリッシュ担当

「フレッシュマン・イングリッシュ」は、主にスピーキング力を伸ばすことを目的とした1年次の必修科目。ネイティブ・スピーカーの教員がメインで指導にあたり、実践的な英語を学びます。目標は、すべての学生が自分の英語力に自信を持つこと。そのため、一人ひとりに合わせたきめ細やかな指導を心がけています。

グローバル化が進む社会で、実践的な英語力と国際感覚は、必ず役に立つでしょう。たとえ完璧でなくても、コミュニケーションツールのひとつとして英語を使用し、行動することが大切。失敗を恐れず新しいことに挑戦し、勇気を出して、世界に飛び出して行ってください。

留学で語学力アップ!

留学の成果でTOEIC®スコアが入学時から400点アップ!

中澤幹太さん

国際関係学科 3年
中澤幹太さん
留学先:アメリカ

中澤幹太さん

中澤幹太さん

必修であるAUAPへの参加は、英語学習の大きなモチベーションになりました。高校時代からアメリカに興味があったものの英語は苦手で、入学時のTOEIC®スコアは280点。それでも「フレッシュマン・イングリッシュ」で積極的に発言するなど猛勉強をして、留学前には600点台まで到達しました。AUAPでの派遣先であるサンディエゴ州立大学は、日本人学生が少ない環境、そして滞在がホームステイスタイルなのが魅力。現地企業を訪問するビジネス研修などにも参加できました。
本場で英語漬けの日々を送ったおかげで帰国後のTOEIC®スコアは680点に! 次の目標はAUEPでアメリカ以外の国に留学することです。

国際関係学部の英語スーパーコース

各学科・学年10人程度の学生を選抜方式で募り、1年次後期から英語コミュニケーション能力に特化したプログラムで学習する国際関係学部独自のコース。4年一貫の少人数制クラスに所属し、AUAP参加に加え、英語による卒業論文作成やプレゼンテーションにも挑戦します。
 

英語で発表に挑戦! 国際英語プレゼンテーション【授業】

英語でプレゼンテーションを行うための総合的な能力を養う授業で、学期末には、合同プレゼン発表会を開催します。
学生一人一人がジェンダーやTPP、難民問題、イスラーム武装勢力などのグローバルなテーマを持ち、発表を行います。

その他の語学力養成サポート

外部専門講師による課外授業

TOEIC®のスコアアップを目的とした外部専門講師による対策講座を開講。各学年に合わせて、目標とする英語能力レベルを設定し、丁寧な指導をしています。

先輩学生によるチュータリング

TOEIC®900点以上を取得している先輩学生が実践的にTOEIC®対策の指導を行います。国際関係学部の学生を対象に、文法を中心としたチュータリングを実施しています。

地域言語の伸長度測定

国際関係学部が重視する地域言語( アジア系言語)の伸長度を測定するため、インドネシア語など地域言語の受講学生は公的な検定試験を受検します。また、チューターを活用した授業も行っています。

〈2015年4月1日更新〉