戻る「広域多摩中小企業インターンシップ推進事業」が採択

電気通信大学が幹事校となり、本学をはじめ6大学が連携校として文部科学省に申請した、「広域多摩中小企業インターンシップ推進事業」が、「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業【テーマB】インターンシップ等の取組拡大」に採択されました。

 

「広域多摩中小企業インターンシップ推進事業」は、学生と企業の双方が納得して協力関係を構築し、インターンシップを推進するために立ち上げられた事業です。その概要は、「中小企業魅力紹介プログラム」「中小企業インターンシッププログラム」「中小企業認知喚起プログラム」の三つとなっています。


文部科学省の審査部会で、「取り組みの実現性、一定の成果と今後の展開に期待できる」と評価され、今回の採択に至りました。

<2014年06月12日 20時32分>