戻る川又教授の授業に佐伯和典氏とくまモンが登壇

川又啓子経営学部教授の「マーケティング・コミュニケーション論」で、7月8日、前熊本県東京事務所長の佐伯和典氏が講師として登壇し、「くまモンに学ぶ自治体の広報戦略」をテーマに講演を行いました。当日はゲストとして熊本県ご当地キャラクターで営業部長の「くまモン」も登場しました。

 

同講義では、企業(組織)を取り巻くステークホルダー(利害関係者)とより良い関係を構築するために、企業(組織)がどのようなコミュニケーション戦略を採用しているかを学んでいます。佐伯氏は、くまモン登場時よりPR活動を担当しており、自治体のゆるキャラとして圧倒的な認知度を誇るくまモンの成功事例を挙げながら企業とステークホルダーの関係性を示しました。また、佐伯氏はくまモンのPR活動を多方面から分析し、さまざまなマーケティング戦略のあり方も明らかにしました。

 

そして、講義の後半はサプライズゲストとして、会場にくまモンが登場。くまモン体操を披露し、会場からは大きな歓声があがりました。

<2014年07月08日 19時21分>