戻る夏のインターンシップ成果を報告

<インターンシップの経験を説明>

<それぞれの自分の課題も説明>

今夏のインターンシップに参加した学生が、各企業での体験を通じて何を考え、何を学んだかを報告するインターンシップ報告会を開催しました。

 

10月14日には、全学共通科目「キャリア・インターンシップ」の成果報告会が行われました。同科目は、同じく全学共通科目で働くことの意味を考える「人生と進路選択」を受講済み学生を対象としたもので、12人が就業体験について、在学生と協力企業の前でその成果を発表しました。

 

同18日には国際関係学部が取り組む、国内インターンシップ(Iship)の報告会で、3年生54人が夏休みに取り組んだインターンシップで得ることのできたこと、今後自分が課題とすることなどを発表しまた。ポスターセッションも行い、それぞれの取り組みについて、活発な質疑が展開されていました。

 

国際関係学部-国内インターンシップ(Iship)につきましては国際関係学部ブログでご覧ください。

<2014年10月20日 22時09分>