戻るアジアの風塾で新聞学習

教職課程受講学生が大学周辺地域の小学生の自習をサポートする「アジアの風塾」が、総合研究館の課程室で行われています。

11月24日は新聞学習として、自分の誕生日の新聞記事から関心をもったいくつかの記事を選んで、その記事について調べました。調べた記事については、家で父母に紹介し、自分の生まれた日のことを尋ねるなどして、家族との会話につないでゆきます。

当日は、自習室で希望者を募り、およそ10人の小学生が会場となった会議室で新聞の縮刷版を20人ほどのサポート学生と調べました。記事の見出しでわからない言葉を確認するなど、積極的に学んでいました。
 
<2014年11月24日 19時46分>