戻る「職欲の未来in亜細亜大学」が開催されました

1月10日亜細亜大学5号館にて、「職欲(ジョブヨク)の未来in亜細亜大学」が開催されました。

本企画は、将来を担う若者が自分の仕事に対して自信を持ち、日本の経済の発展や未来のリーダーとして育つことを目的に、複数の大学が協同して組織し運営しているもの。今回は本学経済学部経済学科の宇佐見ゼミが主催で実施しました。幅広い年齢層・業種の現役職業人と“働くこと”について、意見や情報を交わすことができるのが特徴。学生が仕事や社会と向き合うきっかけとして、就職活動や就職後の意識のあり方を再認識する機会となりました。

定員を超えて迎えた当日は、他大学の学生と本学学生それぞれ10人と現役職業人18人が顔を合わせ、「自分たちの夢」をテーマにワークショップを行いました。参加した学生からは「”働くこと”について新しい視点をもつことができた」、「今までの就活や仕事に抱いていたイメージが変わった」という収穫の多さと有意義な時間を共有できた喜びの声があがりました。
 
<2015年01月10日 18時00分>