戻る留学生によるネパール地震救援募金活動を行っています

学内での募金活動

武蔵境すきっぷ通り商店街での募金活動

4月25日に発生したネパール地震は周辺国をあわせ死者8,100人超、建物50万棟以上が損害の被害に遭う大惨事に見舞われています(5月10日午後時点)

ネパールをはじめ周辺国からの留学生も受け入れている亜細亜大学では、本日11日より留学生会の学生が中心となり、ネパール震災復興を目的とした募金活動を開始しました。集まった義捐金は在日本ネパール大使館を通して、被災したネパールの人々を支援するために利用させていただきます。

12日からは、学内に加え、武蔵境駅北口すきっぷ通り商店街にて平日朝8:00~9:00の間、街頭募金活動を行います。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

◆募金活動実施期間
5月11日(月)~終了日調整中

◆学内募金箱設置場所
国際交流センター
<2015年05月11日 12時50分>