戻る暑い夏を楽しむ 流しそうめん

体育館前広場で、7月7日、流しそうめんが行われました。これは県人会京都府人会が、宇治名産の茶そばを使ったイベントとして、流しそうめんを行ったもので、今年が2回目。54人が参加しました。

主催した京都府人会代表の小原真由子さん(法3・千葉・県立土気高卒)は、「今回多くの人が来てくれたので、大成功だった。今後さらに改善し、100人規模の行事にしたい」と抱負を語り、「他にも県人会主催のさまざまなイベントがあるため、ぜひ参加してほしい」と呼びかけました。
<2015年07月30日 15時20分>