戻る第57回アジア祭が盛況で幕

10月31日の前夜祭からはじまった「第57回アジア祭」が、11月3日に盛況のうちに閉幕しました。

さまざまな模擬店はもちろん、3号館講堂や体育館前広場を利用した賑やかなステージ、各教室での課外活動の発表など、参加団体毎に工夫がこらされていました。

【10月31日】

朝から準備が進められ、夕方からは3号館講堂で前夜祭が開催されました。

▼開会式・前夜祭

【11月1日】

1日目は展示など各団体の発表等の他、少年剣道大会を同時開催。関東地方から少年剣士が集い、熱い戦いを繰り広げました。また、高校生対象のオープンキャンパスが実施されました。

▼展示・模擬店
▼A-Stage(のど自慢大会)

▼少年剣道大会=体育館
▼高校生英語スピーチコンテスト

体育館前広場ではのど自慢大会が

体育館には早朝から剣士の声が響いた

英語スピーチコンテストは7人が熱弁をふるった

【11月3日】

最終日の3日には、学園祭の他にも、東都大学野球秋季リーグ戦で優勝した硬式野球部の優勝報告会と、卒業生が一堂に会する「ホームカミング・デイ」が開催され、キャンパスはさらに賑わいました。

「そうだ。この祭、仲間になろう」をテーマとした今年のアジア祭、地域の方、卒業生などさまざまな来場者、参加者同士がつながりを持つ機会となりました。

▼優勝報告会
▼ホームカミングデイ
▼閉会式

秋季リーグ戦の優秀を報告

優勝報告と神宮大会優勝を誓った

会場は多くの卒業生で賑わった

閉会式では各部門で表彰

展示部門=吹奏楽団

ステージ部門=応援指導部

屋台部門=法律学特別研究会

第14世ダライラマ法王猊下来学記念杯=国際文化局

最優秀団体賞=MD.crew

<2015年11月03日 21時00分>