戻る「自助協力を考える集い」終わる

初代学長である太田耕造先生の命日、11月26日に「自助協力を考える集い」が学友会主催で開催されました。会場となった3号館講堂は、1階席がほとんど埋まるほどの学生でいっぱいとなりました。

はじめに、大島正克副学長からの訓示。
その後、中央執行委員長の川田隼斗君(多文化4)が自助協力について、全学友に向けてスピーチしました。

また、太田先生の略歴紹介や、ステージ上の遺影に献花も行われ、最後は1分間の黙とうと第一学生歌で同集いを締めくくりました。
<2015年12月09日 15時13分>