戻る吹奏楽団が定期演奏会開催

吹奏楽団が第51回となる定期演奏会を、武蔵野市民文化会館で開催しました。

今年の定期演奏会はプレステージのアンサンブルステージで幕を開けました。限られた人数での演奏は、それぞれ難易度の高い楽曲で、十分な練習が伺われるものでした。

第1部では吹奏楽オリジナル作品としてカウボーイ序曲(J.ウィリアムズ作曲)とイギリス民謡組曲(R.V.ウィリアムズ作曲)を、続く第2部では没後10年を迎えたA.リードの3作品が演奏されました。
多数の吹奏楽作品を作曲したA.リードの作品からは、編曲作品としてイングランドの民謡「グリーンスリーブス」、コラールを含む「ロシアのクリスマス音楽」が演奏されました。静かで穏やかな曲中に繰り返される美しい旋律に、大きな拍手が送られていました。

この他クリスマスステージとした第3部で演奏された「そりすべり」(L.アンダーソン作曲)では、聴衆も手拍子で演奏に参加し、客席一体となって楽しんでいただくものでした。

師走の慌ただしい中、さまざまなバリエーションに富んだ演奏を楽しむひとときとなりました。

なお、吹奏楽団は1月に行われる東京都大学アンサンブルコンテストに打楽器五重奏、管楽八重奏、金管打楽器八重奏で出場予定です。
<2015年12月14日 17時36分>