戻る吹奏楽団が定期演奏会を開催しました(12/17)

亜細亜大学吹奏楽団が第53回定期演奏会を12月17日(日)に、武蔵野市民文化会館(大ホール)で開催しました。

プレステージのアンサンブル演奏ではじまった演奏会。第一部では、A.ハチャトゥリアン作曲によるバレエ音楽「ガイーヌ」のダイナミックな演奏に客席から大きな拍手が贈られました。

第二部は、吹奏楽団初めての試みで、ミュージカル俳優の手島章平氏を迎えたステージでした。「サウンド オブ ミュージック」(R.ロジャーズ作曲)をはじめとしたミュージカル作品は、有名な曲が多く、小学生から年配者まで、幅広い年齢層の来場者に好評でした。

リニューアルされた武蔵野市民文化会館での定期演奏会に、ほぼ満席となる1,000人を越える来場者がありました。
<2017年12月18日 19時01分>