戻る新聞会主催懸賞小説の表彰式終わる

新聞委員会主催による、懸賞小説の表彰式が、1月19日に学内で開催されました。

受賞者には賞状と副賞が一人一人に手渡されたあと、審査を務めた松本賢信教授と立尾真士准教授から作品ごとに講評がありました。

受賞作品と作者は次のとおりです。(敬称略)

【優秀賞】
『今の歌』
小山 貴優(経済4)
『ドーナツホール』
是枝健太郎(経営4)

【佳作】
『盛況する二十一度』
本間 康平(経済4)
『骸の繭』
鄭  詩穎(経営1)
<2018年01月19日 13時33分>