戻る​武蔵野市寄付講座「現代教養特講」終わる

武蔵野市寄付講座「現代教養特講」が1月24日に最終回を迎えました。

本講座は、武蔵野市内の各大学において、市民が学生とともに大学の研究成果を学ぶことができるように設けられた特設講座です。今年度本学では、「身近な法律問題」をテーマに15回講義が展開され、最終回の本日は、コーディネーターの山本高子本学法学部准教授が、全講義のまとめと最近のトピックを取り上げました。山本准教授は「身近な法律問題に触れて、もっと法律に関心を持って生活してほしい」と主張しました。

講義終了後には修了式が行われ、10名の皆勤者が権丈英子副学長から修了証を授与されました。権丈副学長は修了者にお祝いの言葉を述べた上で、「皆さんの知的好奇心に貢献するために、より充実した講義内容にしていきたい。引き続き、ご参加ください」とあいさつしました。

 
<2018年01月24日 19時00分>