戻る「聴覚障がい支援者養成講座」を開講

平成30年度履修証明プログラム「聴覚障がい支援者養成講座」を開講します。

このプログラムは、手話と手話文化を学び、聴覚障がいに関する理解を深め、手話の技術を向上させて、聴覚障がい者の情報保障のための支援を行う人材を育成することを目的としています。本学の全学共通科目「手話入門Ⅰ・Ⅱ」と、生涯学習課が開講する「手話基礎講座」で編成され、計120時間以上の履修を経て、修了が認められた者に対して、本学学長名の「履修証明プログラム履修証明書」が交付されるものです。

募集の詳細は以下のとおりです。出願に必要な書類等は添付の「募集要項」をご確認ください。

▽出願資格
高等学校を卒業した者、もしくは、これと同等以上の学力を有する者。受講を希望される外国籍の方は、当該年度1年間の滞在査証の発給を受けていることが条件です。

▽履修期間
当該年度1年間

▽履修科目・講座
「手話入門Ⅰ・Ⅱ」金曜日 2時限(10時40分~12時10分)・3時限(12時50分~14時20分)・
             4時限(14時30分~16時)から1コマを選択(90分授業)
「手話基礎講座」 水曜日 18時~20時30分(5月~1月 全28回)
※ノートテイク講習会・パソコンテイク講習会(任意)

▽出願手数料
5,000円

▽選考方法
書類選考

▽受講料
75,000円

▽募集人数
8名

▽出願期間
平成30年3月2日(金)~3月8日(木)※郵送の場合は必着

▽受付時間
9時30分~16時30分(土曜日・日曜日を除く)

▽受付場所
キャリアセンター生涯学習課窓口(2号館1階)

▽問い合わせ先
キャリアセンター生涯学習課
℡0422-36-3236

<2018年02月07日 18時00分>