戻る東日本大震災の取材を描いた映画、3月11日(日)に無料上映

東日本大震災から7年目の春を迎える今年の3月11日(日)に、本学で映画上映会を開催します。上映されるのは「架け橋 きこえなかった3.11」。難聴の映像作家・今村彩子氏が地震の11日後に宮城を訪れ、被災した難聴者を2年4ヶ月間かけて取材したドキュメンタリーです。

当日は映画本編のほか、スペシャル映像「架け橋とその後…」を上映します。また、参加者自身の震災体験を語り合い、地震発生時刻には黙祷を捧げます。

▼開催日時
2018年3月11日(日)13時開場
 

13時00分 開場
13時30分 それぞれの東日本大震災を語り合う
  休憩(15分)
14時46分 全員で黙祷
14時50分 映画「架け橋 きこえなかった3.11」
スペシャル映像「架け橋とその後…」上映
16時30分 閉会

▼場所
亜細亜大学 ASIA PLAZA4階

▼主催・お問合せ
亜細亜大学障がい学生修学支援室 0422-36-4403  

事前申込・参加費不要です。お気軽に会場までお越しください

<2018年03月09日 17時00分>