戻る新入生研修「出会いの広場」協力学生に感謝状

平成30年度の新入生研修「出会いの広場」が予定どおり順調に実施されたことに対して、運営とサポートに協力した新入生研修委員会の学生をはじめ、補助学生など同行事に協力した学生に学長から感謝状が授与されました。

出会いの広場は、250人以上の班付補助学生がサポートして運営されています。例年、事前に複数回の研修を受けて当日に臨み、今年度も「出会いの広場」を成功に導きました。

栗田充治学長は「みなさんの協力のおかげで、今年の出会いの広場も無事に終了しました。これからも班付補助学生の役割は大きくあり続けるので、出会いの広場の意義を考え、強く堅持して来年に臨んでください」と激励し、各学部総責任者に感謝状を授与しました。

栗田学長の話を受けて新入生研修委員会・委員長の中根葵さん(法4)は、「班付学生はある程度模範的な学生であってほしい。これからも自覚を持って生活していきましょう」と呼びかけました。
<2018年04月20日 14時03分>