戻る新1号館が竣工しました(7/30)

7月30日に新1号館が竣工しました。

旧5号館跡地に建てられた地上14階建ての新1号館は、利便性や快適性だけでなく、省エネルギー、雨水再利用など環境への配慮をするほか、免震構造を採用し災害対策を強化しています。

また、研究室、事務棟としての機能だけでなく、4階から13階までの10フロアに学習相談用の部屋も配置しています。

本建設については平成23年度より、「武蔵野キャンパス再開発計画」として、建物の築年数や学生のアメニティの向上等を考慮しながら教室棟や学生食堂の建て替えを順次行ってきました。新1号館は計画の最終段階としての研究棟になります。

新1号館の詳細については下記リンク先よりご覧いただけます。
<2018年07月31日 18時04分>