戻る第30回ユニバーシアード日本代表壮行会を行いました

「第30回ユニバーシアード競技大会」のアーチェリー日本代表として出場する、洋弓部・岸亮輔君(経済4)の壮行会が、6月27日に学内で行われました。

初めに大島正克学長から、「我々の力を岸君に伝えて、栄えあるユニバーシアードの大会で実力をいかんなく発揮していただきたいと切に願います。岸君、頑張ってください!」と激励の言葉がありました。

壮行会ではアーチェリー競技の紹介も行われました。弓の種類やルールの説明がされ、「岸君が出場するコンパウンド部門は的までの距離が50メートル。ステージ上から後方の壁までが約20メートルなので、この倍以上あります」と解説があると、会場から驚きの声があがりました。

岸君は「国際大会に出場するのは今回が初めて。成績を残すのはもちろん、国際大会の空気感をつかみ、これからの競技生活につなげられるいろいろな経験ができるよう頑張ってきます」と決意表明しました。

「第30回ユニバーシアード競技大会」は7月3日(水)~14日(日)、イタリア・ナポリで行われます。

△会場には400人を超える学生と教職員が集結。大きな拍手に迎えられて入場した

△大島学長のあいさつ

△アーチェリーの弓はリカーブとコンパウンドある。それぞれ実物を見せながら説明

△應援指導部と吹奏楽団の演奏で、第一学生歌を斉唱

<2019年06月27日 14時20分>