戻る徐銀樹氏に特別招聘教授の称号記が贈られる

特別招聘教授称号授与式が、7月29日に学長室で行われ、大島正克学長から徐銀樹氏に称号記が贈られました。

徐銀樹氏は昭和61年に本学経営学部を卒業。同窓会の青々会台湾連合会会長であり、現在は台北市の中心部で複数のホテルを経営しています。2年前には経営学部の「ホスピタリティマネジメント特別講義」に外部講師として登壇。「台湾におけるホテル業の特色およびホテルスタッフが持つべき知識と能力」をテーマに講義しました。

またこの日、大島学長には、徐銀樹氏が理事長を務める中華民国ホテル旅館・旅行業国際推進協会の「顧問」の称号記が同氏から贈られました。
 
<2019年07月29日 15時56分>