戻る【在学生・保護者向け】オンライン授業の開始にあたって

令和2年5月11日

学生並びに保護者の皆さまへ
亜細亜大学  
学長 大島正克

オンライン授業の開始にあたって

新型コロナウイルス感染症の拡大により、政府から緊急事態宣言が発出されました。学生並びに保護者の皆さまのご心配、ご心痛はいかばかりかと衷心よりお見舞い申し上げます。

また、新型コロナウイルス感染症の拡大は、日本経済に大きなダメージを与えており、経営環境の極端な悪化による影響、あるいはアルバイトがなくなるなどにより、経済状況が急変しているご家庭もあるかと存じます。

既に、本学のホームページや「広報アジア」にて周知いたしておりますとおり、家計が急変した学生が今後も勉学を継続できるよう、教職員一同全力を挙げて支援してまいります。
本学の「自助協力」の精神を今こそ全学挙げて発揮し、一人も取り残さない、環境を作ってまいりたいと存じます。

本学は、学生の安全と健康を最優先し、5月15日(金)からオンライン授業がスタートいたします。オンライン授業については、各ご家庭の状況を鑑み、まずは「最低限スマートフォンを利用できる」レベルからスタートし、徐々にレベルアップを図っていくこととしております。
なお、スマートフォンを所持していらっしゃらない学生の皆さまには、オンライン授業を円滑に受講いただくためにタブレット端末等の機器を無償で貸与いたしますので、遠慮せず以下宛、ご相談ください。

【お問い合わせ】
「タブレット端末等の機器貸与」と題したメールで、以下宛、ご連絡ください。
 学生センター student@asia-u.ac.jp
<2020年05月11日 20時31分>