戻る令和2年度後期「手話基礎講座」について

手話基礎講座

学びを止めない!

令和2年度は後期から回数を半分の14回とし、オンライン(Zoomによる視聴)で行います。毎回、各分野で活躍中の方々のお話を聞く・見る機会を設け、視野を広げながらも、さまざまな社会の見方・考え方を広げる時間にしたいと考えています。もちろん「きこえない」の世界と文化への理解を深めていきますが、それ以外にも楽しく学べる方々にご協力いただきます。

講演の読み取り通訳・表出通訳などは、手話通訳者が行いますので、初心者でも困りません。なお講演会は、当日参加できなかった場合、録画を視聴することができます。

◆概要◆

講座は全14回。
18時から19時までの1時間は、ろう学生のチューターを中心に少人数での手話学習、及び雑談タイム。
19時から20時30分までの1時間半は、各分野で活躍中の方々の講演を行います。

◆講演会◆

講演の講師は、それぞれが育った環境も、仕事も、目標も、表現する手話も話し方も違う、個性的な方々を予定しています。一人の人間としての生き方を、思い切りで気軽に伝えていただく予定です。様々な世界の見方・考え方を深めるのに効果的で、素晴らしい時間となるでしょう。

◆時間割◆

手話指導は、ろう学生のチューターが複数名で行います。グループ分けするので少人数での対話が可能です。初めての受講者や雑談で手話能力のレベルアップをしたい受講生にとっても、楽しく身近に受講することができます。

  学 習 内 容
18:00~19:00 手話の学習(ろう学生と対話しながら、楽しく学習します)
19:00~20:30 さまざまな方々の講演会(手話通訳による表出及び音声付き)
<2020年09月01日 00時00分>