戻るフレッシュマン・ウエルカムデーを開催しました

△Zoomを利用し、地方にいる学生とも交流した

「亜細亜大学フレッシュマン・ウエルカムデー」が9月28日から30日まで開催されました。これは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の影響に伴い、前期授業がすべてオンラインになったことで学友と交流する機会が少なかった1年生の現状を少しでも解消するために企画されたものです。

当日は参加を希望した1年生がオリエンテーション・ゼミナール(オリゼミ)単位で交流しました。学部長メッセージの視聴や自己紹介を行った後、謎解きゲームやフルーツバスケットなどサポート役の上級生(補助学生)が準備した企画を行い、交流を深めました。また、1年生から授業や学生生活についての質問が挙がると、オリゼミ担当教員や補助学生が具体的なアドバイスをし、新入生の不安を払拭しました。

プログラムの最後にはキャンパスツアーが行われ、ASIA PLAZA(学生食堂)や教室棟を見学。初めて大学のキャンパスを目にした学生もおり、キャンパスでの学生生活を思い描き談笑する姿が見られました。

△南門では大島正克学長が出迎える

△学部長あいさつを視聴(都市)

△自己紹介タイム(国際)

△担当教員に授業についての相談をする(多文化)

△手話で自己紹介をする補助学生も(法)

△学生生活に関する発表を聞きイメージを膨らませる(経済)

△キャンパスツアーで施設見学(ホスピ)

△マスク姿で写真撮影(経営)

△應援指導部と吹奏楽団はパフォーマンスで歓迎

<2020年10月01日 09時00分>