戻る「緊急事態宣言」に基づく本学の対応について(1/8)


「緊急事態宣言」に基づく本学の対応について
 
亜細亜大学

令和3年1月7日に日本政府より発令された緊急事態宣言に基づき、以下の事項について決定し、実施いたします。 感染症の拡大防止及び在学生・ご家族の皆さま、教職員の健康と生命を守ることを第一に考えた対応となりますので、実施の趣旨をご理解のうえ、ご協力をお願いいたします。 なお今後、さらなる感染症の拡大により実施期間を延長する場合は、改めてお知らせいたします。


実施期間:令和3年1月8日(金)から令和3年2月7日(日)まで

 

  1. 後期授業について
    1月18日(月)以降の全ての授業をオンライン授業とする。

  2. キャンパスの入構について
    原則入構禁止とするが、事前予約をした図書館利用者、相談窓口利用者は入構を認める。

  3. 学内施設の利用
    ① 事務窓口
    就職活動およびカウンセリング、休退学、授業・成績に関する相談等は、事前予約の上、対面にて対応する。 また、大学に来校できない学生に対しては、オンラインでの面談、メール、電話で対応する。 なお、自動証明書発行機の利用は、1号館、図書館のみ利用可能とする。
    ② 図書館
    本学図書館ホームページから事前予約を行い、館内の同時在館者数を150名と制限し、利用可とする。
    ③ ASIA PLAZA
    図書館利用、相談窓口利用の為に入構した学生に対して、1階のみ食事場所として開放する。(平日8:30~17:30)※食堂の営業は行わない

  4. 課外活動について
    大学が認めた団体の活動のみ認める。

実施期間中の問い合わせ先:以下お問い合わせサイトから、ご連絡ください。
※返信までに時間を要する場合があります。予めご了承ください。

<2021年01月08日 11時00分>