戻る高校生向けの学校見学で留学プログラムを紹介

△在学生が亜細亜大学の魅力を紹介

白梅学園高等学校の2年生約10人が6月24日、学校見学に来ました。
当日は、大学説明や在学生との座談会、留学プログラムの紹介、キャンパスツアーが行われました。

在学生による座談会では、経営学部と国際関係学部に在籍する4人の学生から、高校生時代に考えていた進路や将来の夢、入学後に気づいた亜細亜大学の魅力が話されました。
4人の学生は高校時代、航空業界を目指したい、この先生の下で勉強したいと明確な目標を持って入学した学生もいれば、好きなことを勉強したいなど様々でした。

座談会の最後には在学生から高校生へ、「好きなことに力を入れてほしい」、「今しっかりとした夢がなくても亜細亜大学の4年間できっと見つかる」、「小さなことでも目標を立てて挑戦してほしい」と、メッセージが贈られました。

また、留学プログラムの紹介では、派遣先大学であるアメリカのワシントン3大学のスタッフがオンラインで参加し、留学の魅力を英語で紹介しました。

留学のイメージができるよう、留学先地域の特徴や人気の高いスポーツ・店などをクイズ形式で回答してもらい、留学プログラムの魅力を体験しました。
 

△職員が学部や入試制度の紹介

△在学生が亜細亜大学へ入学した理由を話している様子

△留学プログラムをクイズ形式で伝える

△留学プログラムの担当者が留学の魅力を紹介

<2021年06月25日 19時00分>