戻る「亜大スポーツの光跡」をテーマに展示をリニューアルしました

「ASIA UNIVERSITY SPORTS HISTORY-亜大スポーツの光跡-」をテーマに、学園史展示室のテーマ展示が、このほどリニューアルされました。今回で4回目となるテーマ展示は、「在学生、卒業生に本学のスポーツの歴史を顧みてもらうと共に、新しい時代に向けた学生スポーツ本来の持つ意義を考えるきっかけとなれば」と、企画されたものです。

各団体の優勝カップや、体育会本部が発行する冊子「躍動」をはじめ、硬式野球部の生田勉監督が、日米大学野球で全日本代表チームの監督を務めたときのユニホームが展示されています。

また、室内中央の展示ケースの常設展では、1940年代から現在までのキャンパスにおける建物の変遷が見られます。さらに、1960年代から現在までの卒業アルバムも展示され、当時の学生生活のスタイルの変容が見られます。

開室日は、図書館の開館日と同じです。
<2021年07月27日 12時13分>