戻るコロナ禍の就活とキャリア支援サイト「Asia Career Cafe」を活用したキャリアデザイン

△キャリア支援サイト「Asia Career Cafe」

長引くコロナ禍で、学業や就職活動のオンライン化が進み、学生の皆さんの生活は大きく様変わりしました。
そんな状況の中、本学は新たな取り組みとして、キャリア支援サイト「Asia Career Cafe」を立ち上げました。本サイトには亜細亜大学独自の就活情報が集約されており、キャンパスに足を運ばなくてもキャリア支援を受けることができます。

民間の就活サイトは、3年次から本格的な就活を始める一般学生向けとなっていますが、本サイトは就活のハウツーや講座、イベント情報をテーマごとに一元管理した「低学年からの学生生活」を意識した独自のものとなっています。コロナ禍における学生の「孤立化」を防ぐためにも、低学年から学生団体や留学プログラム、ボランティアなどへの参加機会を積極的に設け、“仲間づくり”もテーマに入れています。

△キャリアセンターが就職活動とキャリア形成の「今」を語る

また、Sprout(スプラウト)を用いた就活コンピテンシー診断から、自身の強み・弱みを把握し、自己分析に役立てることもできます。在学中に経験したことや気持ちの変化を可視化する「ライフラインチャート」も用意されています。昨今、エントリーシート内で記入を求める企業が増えていることから、定期的に記録することでポートフォリオ機能としても役立てられます。

いかに早いうちからキャリアに関心を持ち、主体性と目的を持って学生生活を過ごし、時間をかけて自己分析をしておくか。その大切さを気づかせてくれると同時に、学生の皆さんが主体的なキャリア形成を目指していける「自走型」の支援サイトです。本サイトとキャリアセンターの機能を活用しながら、自分らしい、そして亜大生らしい就活に臨んでほしいと願っています。

コロナ禍の就活と「Asia Career Cafe」に関する詳細をインタビューで紹介していますので、ぜひご覧ください。

<2021年09月02日 18時00分>