戻る3号館と7号館B館トイレの改修工事を行いました

本学はキャンパスアメニティの向上を目的として、3号館と7号館B館のトイレ改修工事を行いました。

使い心地への配慮、感染症対策、環境配慮などをコンセプトに様々な設備が整えられ、10月18日に学生に開放されました。今後は12月から7号館A館のトイレ工事が着工し、翌3月中に完成予定です。

主な改修ポイント

使い⼼地への配慮

・全⼤便器へウォシュレット、暖房便座の設置
・広いブース内スペース
・荷物が置けるようにカウンターに縁がある仕上げ材を選定

感染症対策

・全⼤便器の和式便器から洋式便器への変更
・⼿を使わずに流せるセンサー式洗浄
・⼿洗器の⾮接触化(⾃動⽔栓、⽔⽯鹸)
・照明スイッチを⼈感センサー化
・TOTOキレイ除菌⽔の採⽤

⼥性配慮

・パウダースペースの設置
・天井までブース壁を設けることにより盗撮防⽌

男性配慮

・⼩便器の器具間に隔て板の設置

環境配慮

・照明器具にLEDを採⽤し省エネ化
・少ない⽔で効率的に洗浄し、蓋なしでも菌の⾶散が少ないトルネード洗浄


7号館トイレ写真

7号館トイレ写真

7号館トイレ写真

7号館トイレ写真

3号館トイレ写真

3号館トイレ

<2021年10月25日 10時00分>