戻る女子陸上競技部「富士山女子駅伝」に向けた壮行会が行われました

創部4年目にして全国大会「富士山女子駅伝」への出場権を獲得した女子陸上競技部の壮行会が、12月15日に学内で行われました。会場には体育会各団体所属の学生や永綱憲悟学長をはじめとする教職員が集まり、選手たちの健闘を祈りました。

△決意表明をする石川主将

△決意表明する石川主将

壮行会では石川美優主将(国4)にたすきと花束を贈呈、そのたすきをかけたユニフォームも披露され、12月30日と開催間近に迫る緊張感が会場に漂いました。

△岡田晃監督(写真左)

△岡田晃監督(写真左)とユニフォームを着用した選手

女子陸上競技部の部長を務める飯田稔法学教授は、強豪ひしめく競技において目標に向かって努力を重ね、実現にたどり着いた選手たちへの賛辞と激励を述べました。

岡田晃監督は挨拶の中で、関係者に謝辞を述べたほか、2018年に創部した女子陸上競技部が全国大会である「富士山女子駅伝」出場を目標に日々研鑽に励んできたこと、1期生である4年生とともに出場できる喜びを語りました。「トップチームと比べるとまだまだ力は及ばないのが現状です。しかし、駅伝当日はコンディションを整え、100%の力を出し切る走りを見せられるよう励んでまいります」と意気込みを表しました。 

△感染対策を行った会場には多くの学生が集結

会の終盤では、出場に向け「初出場らしく精いっぱい頑張ります」と力強い決意を述べた石川主将と選手たちに大きな拍手が送られました。

体育会委員長の渡邉雅樹君(法4)による激励の言葉と第一学生歌斉唱、應援指導部と吹奏楽団の演舞で壮行会は閉幕し、華々しい雰囲気の中皆で女子陸上競技部の健闘を祈りました。
富士山女子駅伝
  • 期日
2021年12月30日(木)10:00スタート
  • コース
富士山本宮浅間大社前~富士総合運動公園陸上競技場
(7区間43.4Km)
  • 放送
フジテレビジョン系列28局で全国中継生放送
<2021年12月16日 15時00分>