戻る巴理事長とASEAN留学生との懇話会を開催しました

「ASEAN諸国留学生奨学金制度」の奨学生が3月15日、亜細亜大学を巣立ちました。同制度は平成29年に創設され、令和3年度はベトナムとタイから留学した2期生9人が卒業しました。当日は卒業式典・学位記授与式の後、留学生たちが巴 政雄理事長を訪問し、学内スカイラウンジで懇話会が催されました。

留学生たちはそれぞれの進路や夢、感謝の気持ちを流ちょうな日本語で語り、巴理事長をはじめ執行役員やお世話になった事務職員と朗らかに談笑を交わしました。巴理事長からは祝辞とともに「皆さんが5年間の留学生活のなかで培った志や信頼関係はこれからの社会を良くする源泉です。母国と日本、ひいては世界の架け橋となる活躍を期待しています。社会人としての長い人生がスタートしますが、心と体の健康を第一に充実した人生を送ってください。皆さんの活躍が奨学金を支給する側の者としては何よりの喜びです」と温かく力強いメッセージを留学生たちに贈りました。

「ASEAN諸国留学生奨学金制度」
ASEAN諸国から本学留学を志す学生を対象とした留学生別科と学部を合わせ在籍する5年間を支援する制度。

<2022年03月17日 20時00分>