亜大スポーツ亜大スポーツ

平成29年度 関東大学テニスリーグ1部 結果!!

男子1部 第3戦 ◉亜細亜大学 2-7 中央大学

エールの交換

1-7と勝敗が決まってから 一人気を吐く橋本主将が最終試合勝利

<結果>
関東大学テニスリーグ男子1部

会場:法政大学多摩キャンパステニスコート
日時:平成29年9月10日(日)10:00スタート

第3戦 ◉亜細亜大学 2-7 中央大学 
<ダブルス>1勝2敗
 No.1〇橋本・恒松(経済4・法4) 7-6(3).6-3 大和田・望月(中央大学)
 No.2◉加藤・高見澤(法2・法1) 6-7(2).2-6 宇佐美・正林(中央大学)
 No.3◉伊藤・児玉(経済4・経営2) 6-2.0-6.3-6 玉城・小峰(中央大学)
<シングルス>1勝5敗
 No.1◉結城慎之介(国際4) 2-6.0-6 望月勇希選手(中央大学)
 No.2◉熊坂拓哉(法1) 0-6.4-6 大和田秀俊選手(中央大学)
 No.3〇橋本大貴(経済4) 6-1.3-6.6-3 正林知大選手(中央大学)
 No.4◉清水奎吾(経営1) 3-6.4-6 斉藤和哉選手(中央大学)
 No.5◉高見澤岳飛(法1) 4-6.1-6 田中凛選手(中央大学)
 No.6◉恒松拓未(法4) 2-6.1-6 宇佐美皓一選手(中央大学)

リーグ戦も中盤にさしかかり0勝2敗と重苦しい雰囲気の中、第3戦が法政大学多摩キャンパステニスコートで行われました。今年の関東学生テニストーナメントダブルス優勝の大和田/望月組。関東学生テニス選手権シングルス優勝の大和田。この6月に行われた香港での国際トーナメントでシングルス優勝をした望月など、ここ最近調子を上げてきている中央大学が相手。
ダブルスでは、No1とNo3がファーストセットを取り幸先の良いスタート。しかし、No2ダブルスがタイブレークで落とす。一進一退の攻防の中、主将の橋本大貴(経済4/秀明英光高等学校出身)と恒松拓未(法学4/大成高等学校出身)が関東学生ダブルス優勝ペアから勝利。流れができかけるもNo2ダブルスが落とし、No3ダブルスもチャンスを掴みながらも、はやる気持ちをコントロールできずに敗戦。
シングルスも3本が負けて勝負あり。しかし、最後は橋本大貴(経済4/秀明英光高等学校出身)が意地を見せて、勝負所でしっかりと勝負して勝ちをつかみ取り、何とか次戦に繋がる良い雰囲気を作ってくれました。

亜細亜大学 学生センタースポーツ振興課 テニス部コーチ 森 稔詞

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ