亜大スポーツ亜大スポーツ

セパタクロー部 全日本学生セパタクロー選手権大会で準優勝

10月21日にアスカル幸手・メインアリーナ、22日に毎日興業アリーナ久喜・サブアリーナで行われた第25回全日本学生セパタクロー選手権大会の男子Divisionでセパタクロー部の亜細亜大学Aチームが準優勝しました。

大会1日目は全試合快勝し、迎えた大会二日目・第一試合は日体大Bチームと対戦。相手の巧妙なサーブに苦戦するも、タイブレイクを制し見事勝利しました。準決勝はストレート勝ちで決勝進出。決勝戦の相手は、強烈なアタックが持ち味の日体大Aチーム。粘り強く3セット目まで持ち込んだものの、一歩及ばず敗戦してしまいました。

増田稜君(経営3・東京・私立成立学園高卒)は、「気を引き締めていつもどおりのプレーができたが、点数が離れてしまったときのタイムアウトの使い方など、課題点が多く見つかった」と振り返り、今後について、「チーム一丸となって課題点を解決し、次の試合では優勝を目指します」と意気込みを語りました。

準決勝、決勝のスコアは以下の通り。
準決勝<対東北大A>
亜 21|19
細 21|17
決勝<対日本大A>
亜 16|21
細 21|19
亜 17|21  

亜細亜大学Aチームは、12月23日(土)・24日(日)に駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で行われる、第28回全日本セパタクロー選手権大会に照準を合わせて練習に励んでいきます。

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ