亜大スポーツ亜大スポーツ

第2回むさしさかい街ラン サポートランナー

陸上競技部です。

本日、本学の武蔵野キャンパス最寄駅であるJR中央線武蔵境駅で行われました「第二回むさしさかい街ラン」のサポートランナーをさせて頂きました。
このイベントは、株式会社JR中央ラインモールnonowa武蔵境様が主催し、ランニングを通して武蔵境駅エリアの歴史と文化を多くの方に知ってもらおうという趣旨のもと開催されました。
ゲストランナーのJR東日本ランニングチームの方々と一緒にお手伝いさせて頂きました。

開会式での挨拶の様子(第1グループ)

開会式での挨拶の様子(第2グループ)

このイベントは3グループ制で行われ、5kmの部2つと3kmの部をサポートさせて頂きました。
陸上競技部は毎日、日の出キャンパスで練習しているので武蔵境駅周辺は滅多に走りません。
境浄水場専用鉄道跡や玉川上水、独歩の碑など、初めて足を運ぶ場所も多かったです。
普段通学で使っている道を走ることができ、とても新鮮で良い練習になりました。

JR東日本ランニングチームの方と先頭を走ります

集団の最後尾でもサポートします

参加されたランナーの方から「陸上の話や武蔵境のご飯屋さんの話、大学の話など聞けて楽しく走れた」というお言葉も頂きました。
選手たちも市民ランナーの方のモチベーションの高さや、実業団の選手の話も聞けて良い経験になったと思います。

皆さん楽しんで走っていました

陸上を通して様々な方と繋がりをもてるのは幸せなことです。
ただ速くなるだけでなく、地域の皆様へ恩返しをしたり、ランニングの楽しさを伝えていくのも陸上競技部の意義だと思います。
これからも人と人との繋がりを大切にし、地域の皆様のために活動していきます。

ご声援の程、宜しくお願い致します。
 

亜細亜大学陸上競技部
コーチ 岡田 晃

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ