亜大スポーツ亜大スポーツ

日の出町 ランニング教室

陸上競技部です。

 11月4日(土)10:00~12:00に亜細亜大学日の出キャンパス陸上競技場で約50名の参加者と陸上教室が開催されました。

「正しい走り方を習得してマラソンに挑戦しよう!」という呼びかけの元、子供から大人まで参加し、中・上級者コースと初心者コースに分かれて実施致しました。

 中・上級者コースは、各マラソン大会に向けて、走り込みのコツ、故障しない工夫、フォーム、スタミナのつけ方、補強トレーニング、骨盤の使い方の体操の紹介など質疑応答も含め、短時間で実践して頂きました。
 また、1000mを4分~7分までペースに分かれ、2000m走りながら、亜大の選手もペースメーカーを行ったり、参加者からの質問に答えたり致しました。
 サッカー選手も参加されて、スタミナをつけたいという事で、頑張って走っていました。また、亜大サッカー部のコーチからもスタミナ作りのお話を聞くことが出来たりと充実した時間を過ごすことが出来ました。参加者は、中学生~大人の方が多かったです。

 初心者コースでは、動きづくり、ドリルやダッシュなど、基礎から走り方のフォームを学び、直線を流しやダッシュでフォームを習得していき、最後はバトンを持って、リレーを行い、楽しく、速く走ることをテーマに行いました。参加者は、小学生~大人の方までいらっしゃいました。

 普段は、選手の学生も参加者のサポートや相談にのるなど、今日だけは、コーチや指導者の雰囲気を味わえたのではないでしょうか?
 寒い季節がやってきますが、マラソン大会や健康づくり、サッカー大会などに少しでもお役にたてれば嬉しく思います。要望がありましたら、今後も出来る範囲で対応していきますので、ご参加の方お待ちしております。

 

みんなでウォーミングアップ。主将の古川が引っ張ります。

約300mのジョギングと動きづくり

みんなで体操

レベル別に2000m走。その間にフォームや力を確認

サッカー選手も頑張って、梅本選手についてます。

フォーム作りのトレーニングを佐藤監督が指導

スピードの出る補強トレーニングを選手と共に実施

体幹強化のトレーニングを選手が見本を見せる。

骨盤と重心移動を意識した体操を佐藤監督がレクチャー

こちらも骨盤の意識の仕方と重心移動のトレーニングをレクチャー

参加者のペースメーカーを実施

亜大サッカー部のコーチからスタミナ作りのアドバイスをもらえる貴重な体験

初心者コースでは、鹿居選手が全力疾走で参加者を魅了させました。

良いフォームです。楽しそう!

真剣な表情が良いですね!走り方もかっこいいです!

未来のオリンピック選手!

サッカー少年もスタミナ講習の後は、スピード講習に参加

リレーは盛り上がりますね!

良い走りですね!

速い!

まさにスプリンターですね!

腕の振り方が最高ですね!素晴らしい!

スタート前、ドキドキしてるかな?

全員で、整理体操

最後の質疑応答の部分で質問に答える渡辺選手。「体を柔らかくする方法」

日の出ちゃんと参加者、亜大陸上部のみんなで記念撮影で無事、ランニング教室終了。

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ