亜大スポーツ亜大スポーツ

秋季関東2部リーグ戦(最終日)



バレーボール部です。


【試合結果】

亜細亜大学VS桜美林大学
​17-25
25-15
3 21-25 2
25-20
​15-8

【試合経過】
​秋季関東2部リーグ戦最終日の相手は、桜美林大学。フルセットとなる激しい攻防戦となりました。
第1、3セットはブロックミスなどで相手に点数を取られてしまい、このセットを取られてしまいました。
​第2セットは攻撃がかみ合い中盤に相手との点差を離しセットを取り、第4セットは落としたセットのように終盤までは点の取り合いでしたが、終盤に決定力を見せセットをとりました。
​第5セットはいきなり3点を奪われてしまう展開となりましたが、その後チーム力を見せ逆転しました。

​今回の試合では秋季関東2部リーグ最終戦でNo.2佐々木峻(法4)、No.3中原涼(経済4)、No.4渡邉貴文(経済4)の4年生3名が最後のリーグ戦に出場し、効果的なサーブ、粘り強いレシーブを見せ試合を盛り上げました。

​秋季関東2部リーグ戦の全日程が終了いたしました。応援ありがとうございました。結果全11戦5勝6敗の7位で秋季関東2部リーグ戦を終えました。春季リーグ戦より1つ順位をあげましたが、チーム目標はもっと上位進出を目指しています。全日本インカレではもっと強くなったチームを応援してくださる皆さまに見せられるように日々精進していきますので、今後とも応援よろしくお願いします。

秋季関東2部リーグ戦(10日目)



バレーボール部です。

【試合結果】

亜細亜大学VS立正大学
25-22
3 25-23 0
​25-19

【試合経過】
秋季関東2部リーグ戦10日目の相手は、立正大学でした。
第1セット、第2セット目は一進一退の攻防で終盤までどちらがセットをとるか分からない展開でしたが、最後の最後に決定力を見せセットをとりました。
​第3セット目も他のセット同様点の取り合いとなっていましたが、No.18秋山瑞希(経済2)のサーブが走り、相手との差を開くことができこのセットをとりました。
結果セットカウント3-0で勝利することができました。

​今回の試合では立正大学の勢いある攻撃に苦戦しながらも、相手の攻撃を耐え、No.9穂満健志(法3)、No.28大坪剛(経済1)のスパイクが決まり、課題であるサーブミスも多々出ましたが、サーブがはいった時には崩し、相手に思った攻撃をさせませんでした。

​次の試合10月15日(日)、Aコート第1試合桜美林大学との対戦です。(第1試合開始は11:00~)
会場は立正大学熊谷キャンパススポーツ(入場無料・土足禁止)です。
今季最終戦です。より一層頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします。

バレーボール部のTwitterアカウントを作りました。
試合の速報などしておりますので、ぜひフォローをお願いします。
https://twitter.com/asiaunivvc37

秋季関東2部リーグ戦(9日目)



​バレーボール部です。

【試合結果】

亜細亜大学VS宇都宮大学
22-25
25-22
3 21-25 2
25-21
​15-10

【試合経過】
秋季関東2部リーグ戦9日目の相手は、宇都宮大学でした。
フルセットにもつれる拮抗した試合となりましたが、第1・第3セットは終盤の重要な局面でミスが出てしまい、セットを失いました。第2・第4セットは終盤まで集中を保つことができたことにより、セットを奪えたと思います。
最終セットはどの選手も高い集中力を持ってプレーすることができていました。
​セットカウント3-2で秋季リーグ3勝目をあげました。

今回の試合では、宇都宮大学のブロックの前に苦戦する場面が何度かあり、サーブミスも序盤から多くありました。しかしながら、少しずつ調子を取り戻し、2セット目から出場のNo.16黒木智也(法2)、4セット目出場の島田涼太(経済1)が途中出場ながら活躍を見せ、チームを活性化させてくれました。

次の試合は10月14日(土)、Aコート第3試合立正大学との対戦です。(第1試合開始は11:00~)
会場は立正大学熊谷キャンパススポーツキューブ(入場無料・土足禁止)です。
約​2週間ほど次の試合まで空きますが、引き続き応援よろしくお願いします。

バレーボール部のTwitterアカウントを作りました。
試合の速報などしておりますので、ぜひフォローをお願いします。
https://twitter.com/asiaunivvc37

 

秋季関東2部リーグ戦(8日目)



バレーボール部です。

【試合結果】

亜細亜大学VS立教大学
​25-20
3 25-15 0
​25-18

【試合経過】
​秋季関東2部リーグ戦8日目は立教大学との対戦でした。
​第1、2セットともに序盤からサーブ、スパイクで効果的に相手を攻め、危なげない展開でセットを取りました。
​第3セットは終盤まで点を取り合い、競った展開となりましたが、ピンチサーバーとして投入されたNo.26白川裕貴(法1)によってレシーブに安定感が生まれ、このセットも取り、​セットカウント3-0で勝利しました。

​今日の試合では、前回の試合で多かったミスが減り、レシーブの粘りも随所に見ることができ、スパイクもNo.32渡邊大貴(経済1)を中心として安定感を見せ、2勝目を飾りました。

次の試合は10月1日(日)、Aコート第3試合宇都宮大学との対戦です。(第1試合開始は11:00~)
会場は立正大学熊谷キャンパススポーツキューブ(入場無料・土足禁止)です。
引き続き応援よろしくお願いします。

バレーボール部のTwitterアカウントを作りました。
試合の速報などしておりますので、ぜひフォローをお願いします。
https://twitter.com/asiaunivvc37

秋季関東2部リーグ戦(7日目)



バレーボール部です。

【試合結果】

亜細亜大学VS産業能率大学
25‐13
3 22‐25 1
36‐34
​25‐20
【試合経過】
​秋季関東2部リーグ戦7日目は、産業能率大学との対戦でした。
​第1セット、序盤から相手を圧倒し、大きくリードする展開で、このセットを奪います。
​第2セット、中盤まで点の取り合いとなりますが、終盤に自分たちのミスが続き、このセットを失います。
​第3セット、終盤まで相手チームにリードされ、先にセットポイントを迎えられますが、デュースに持ち込み、スパイカー陣の打ち合いを制して36‐34でこのセットを奪います。
​第4セット、序盤から試合を優位に進め、相手の反撃抑えこみ、25-20でこのセットを奪い、試合終了。
セットカウント3‐1で勝利となりました。

今回の試合では、春季リーグ3部所属だった産業能率大学に苦戦する結果となりました。しかし、No.9穂満健志(法3)、No.28  大坪剛(経済1)が大事な場面でしっかりとスパイクを決めたことでチームに安定感を与え、秋季関東2部リーグ戦初勝利となりました。

​次の試合は9月30日(土)、Aコート第3試合で立教大学との対戦です。(第1試合開始は11:00~)
会場は立正大学熊谷キャンパススポーツキューブ(入場無料・土足禁止)です。
引き続き応援よろしくお願いします。

バレーボール部のTwitterアカウントを作りました。
試合の速報などしておりますので、ぜひフォローをお願いします。
https://twitter.com/asiaunivvc37

秋季関東2部リーグ戦(6日目)



​バレーボール部です。

【試合結果】

亜細亜大学VS大東文化大学
​21‐25
0 19‐25 3
​20‐25
 
【試合経過】
秋季関東2部リーグ戦6日目の相手は、大東文化大学でした。
第1、2セットと共に、序盤は相手と競り合うものの、スパイクやレシーブ、サーブのミスが目立ち大東文化大学に取られてしまいました。
​第3セットはミスが減り、スパイクが決まりだしましたが、相手の勢いを止められず、セットカウント0‐3で敗れてしまいました。

今回の試合では試合の入りが悪く、スパイクやサーブミスが多くなりました。No.33島田涼太(経済1)が途中から試合に出場しスパイクなどでチームに勢いをつけましたが、相手をリードすることができないままセットを落としてしまいました。

​次の試合は9月24日(日)、Aコート第1試合で産業能率大学との対戦です。(第1試合開始は11:00~)
会場は立正大学熊谷キャンパススポーツキューブ(入場無料・土足禁止)です。
引き続き応援よろしくお願いします。

バレーボール部のTwitterアカウントを作りました。
試合の速報などしておりますので、ぜひフォローをお願いします。
https://twitter.com/asiaunivvc37

秋季関東2部リーグ戦(5日目)



バレーボール部です。

【試合結果】

​亜細亜大学VS国士舘大学
17‐25
0 16‐25 3
​15‐25

【試合経過】
​秋季関東2部リーグ戦5日目の相手は、春季リーグ戦で1部所属だった国士舘大学でした。
全セットとも相手に序盤から点差を離されてしまい、相手の強いサーブ、高いスパイク、ブロックに圧倒され、セットカウント0‐3で敗れてしまいました。

​今回の試合では序盤から相手のサーブや、高いブロックに苦戦し点を取られ、点数を取り返すことができず、相手の精度の高いスパイクに圧倒されてしまいました。この悔しさを明日以降の練習につなげ、次の試合につなげたいと思います。

​次の試合は9月23日(土)、Aコート第2試合で大東文化大学です。(第1試合開始は11:00~)
​会場は立正大学熊谷キャンパススポーツキューブ(入場無料・土足禁止)です。
引き続き応援よろしくお願いします。

バレーボール部のTwitterアカウントを作りました。
試合の速報などしておりますので、ぜひフォローをお願いします。
https://twitter.com/asiaunivvc37

秋季関東2部リーグ戦(4日目)




​バレーボール部です。

【試合結果】

​亜細亜大学VS中央学院大学
28‐26
26‐28
2 ​21‐25 3
​25‐21
8‐15

【試合経過】
秋季関東2部リーグ戦4日目の相手は、春季リーグでは1部所属だった中央学院大学でした。
​第1セットは中盤まで点の取り合いとなりました。終盤になるにつれ、ウイングスパイカー陣のスパイクが要所で決まり、デュースの末、第1セットをとることができました。
第2、3セットは第1セットの流れに乗りたいところでしたが、終盤の決定力不足と重要な場面での安定感がなく、このセットをとられてしまいました。
​第4セットは第2、3セットの反省を活かし、ブロックでワンタッチをとりスパイクまでつなげ決めるという一連の流れができたことによって、奪い返すことができました。
​第5セットは序盤こそ相手と競り合うものの、中盤からミスが出て点差を離されてしまい、このセットをとられてしまいました。
結果、セットカウント2‐3で敗れてしまいました。

​今回の試合では格上と思われていた中央学院大学に最初1セットをとれたことでチームに勢いがつき、その後続けて2セットとられますが、フルセットまでもつれ込むことができました。試合には負けてしまいましたが、2セットとれたことで、攻撃、守備が高いレベルに近づいてきていると証明できたと思います。

次の試合は9月17日(日)、Bコート第1試合で国士舘大学との対戦です。(第1試合開始は11:00~)
​会場は大東文化大学東松山校舎総合体育館(入場無料・土足禁止)です。
引き続き応援よろしくお願いします。

バレーボール部のTwitterアカウントを作りました。
試合の速報などしておりますので、ぜひフォローをお願いします。
https://twitter.com/asiaunivvc37
 

秋季関東2部リーグ戦(3日目)

バレーボール部です。

【試合結果】
     亜細亜大学VS青山学院大学
  18-25
0 20-25 3
  23-25  


【試合経過】
秋季関東2部リーグ戦3日目の相手は、青山学院大学でした。
第1セットは試合を上手く運ぶことができず、序盤から青山学院大学に点差を離されてしまいました。終盤まで悪い流れは続き断ち切ることができず、セットを落としてしまいました。
第2セットはスタメン7人を1年生に変更しました。序盤から中盤にかけ点の取り合いとなり、終盤に離されはしましたが次のセットへいい流れで終わることができました。
第3セットは2セット目同様点の取り合いとなり、中盤に離されながらも終盤に粘りを見せますが、デュースまでは持ち込めず23-25の僅差でセットを取られてしまいました。
結果、セットカウント0対3でストレート負けとなりました。

今回の試合では第2、3セットは良い流れをみせる場面も多くありましたが、その流れを継続することができず、相手に流れを持っていかれ、最後はスパイクやサーブのミスなどが響いた結果になってしまいました。来週まで時間は少ないですが練習する時間はあるので、今回の悪かった点を改善していきたいと思います。

次の試合は、9月16日(土)、Bコート第2試合中央学院大学との対戦です。
(第1試合開始は11:00~)
会場は大東文化大学東松山キャンパス体育館(入場無料・土足禁止)です。
引き続き、応援よろしくお願いします。

バレーボール部のTwitterアカウントを作りました。

試合の速報などしておりますので、ぜひフォローをお願いします。
https://twitter.com/asiaunivvc37
 

秋季関東2部リーグ戦(2日目)

 

バレーボール部です。

【試合結果】
 
亜細亜大学VS法政大学              
      20-25
0 20-25 3
  17-25  

【試合経過】
秋季関東2部リーグ戦2日目の相手は、法政大学でした。
第1、2セットは序盤から中盤にかけて相手との点差が2点という状況が続きますが、終盤まで追いつくことができず、相手に25点を先に取られてしまいました。
第3セットは序盤に大きく点差を離され、終盤追い上げをみせますが要所でのミスが目立ち、このセットも落としてしまいました。結果、0対3のストレート負けとなりました。

今回の試合では、ミスが先週の国際武道大学戦より増えてしまい、特にお見合いしてボールが落ちてしまったり、サーブレシーブのミスなどがありました。しかしNo.9穂満健志(法3)のバックアタックやNo.16黒木智也(法2)、No.23鈴木慶一郎(経営1)のクイックが決まる場面も多く、今後に向けたチームの武器を再確認することができました。そして今回No.27大川拓哉(法1)がリベロとしての公式戦初出場を果たし、安定感のあるプレーを見せました。

次の試合は、9月10日(日)、Bコート第2試合青山学院大学との対戦です。
(第1試合開始は11:00~)
会場は大東文化大学東松山校舎総合体育館(入場無料・土足禁止)です。
引き続き、応援よろしくお願いします。

バレーボール部のTwitterアカウントを作りました。

試合の速報などしておりますので、ぜひフォローをお願いします。
https://twitter.com/asiaunivvc37

もっと見る

コメント
名前
電子メール
コメント

コメント

コメントを受け付けました。
管理者による承認後に掲載されます。

「亜大スポーツ」は、亜細亜大学のスポーツ情報をお届けするウェブサイトです。

掲載の記事・写真・図表、音声データなどの無断転載を禁止します。著作権は亜細亜大学またはその情報提供者に帰属します。

(C)Asia University.

アーカイブ